芸能・エンタメ

Vaundy(バウンディ)顔画像・インスタ・ツイッター普段のつぶやきまとめ|好きな女優や歌手は?

現役大学生アーティストとして人気の急上昇中のVaundy(バウンディ)! トヨタカローラクロスのテレビCM曲「Tokimeki」も大好評のようですね。

Vaundyは普段あまり顔を出さないので顔を見てみたいという新しいファンの方のために、この記事ではVaundyの公式インスタグラムのアカウントや本人個人のツイッターから顔画像も含めて本人のつぶやきをまとめてみました。

Vaundyの仲良くしているミュージシャン仲間や好きな女優とかいるのかな?と興味があったのでそちらも調べました!

では見て行きましょう。

Vaundy 顔画像・ツイッター・インスタより

VaundyはMVもあまり本人は登場しないので、顔を見れる機会があまりないんですよね。ツイッターやインスタもそこまで自撮りは投稿していないようです。

数少ない中からいくつかピックアップしてみました。

こちら向かって右がVaundyです。Nulbarichさんとはコラボ曲を出したりライブでも何度か共演していますね。

 

こちらはなんと藤井風さんとのツーショット。2020年の10月に大阪で一緒にライブされた時の一枚。

対バンだったのか共演だったのか気になりますね!すごい良い写真。

 

こちらは熱烈なVaundyファンの方のインスタアカウントから拝借しました🙏

2020年のインスタライブからの画像のようです。VaundyがYouTubeに曲を投稿しはじめたのが2019年なので、こんなに早い時期からVaundyの才能に気付いていた人がもういたんですよね~☆すごいなあ。。

では次にVaundyの普段の生活のつぶやきを見て行きたいと思います。

 

Vaundy普段のツイッターつぶやきまとめ

Vaundyは日大の芸術学部デザイン科の学生で、音楽の仕事と学業の掛け持ちはかなり大変そうです。

8月のフジロックフェスの後に単位一つ落としたって嘆いてました😰

二足の草鞋を履いて本当に大変ですね。。今年21歳ということは来年卒業でしょうか?

もう少しの辛抱ですのでぜひ頑張って欲しいですね!

 

大学で学んでいるデザインのほうも活動は始まっているようで、通っている音楽塾Voiceのロゴを制作したとのこと。

アニメ制作の練習や、インスタに線画の作品を投稿したりもしているようです。

ツアーのグッズのデザインも自分でやっているので、学校で勉強している事が音楽活動にも生かされてていいですよね!

では気になるVaundyの好きなミュージシャンや女優はいるのか見てみましょう。

 

Vaundy 好きなミュージシャンは?

Vaundyがツイッターで良く紹介しているガールズバンドにChilli Beans (チリビーンズ)という3ピースのガールズバンドがいます。

仕事上でというより個人的に好きでライブなど行くみたいですよ。(事務所が同じとかかもしれないですが。)

初ライブが2021年の5月ですのでまだ出来立てのバンドですね!Chilli Beans YouTubeチャンネル

lemonadeという曲のMVが少しレトロな感じに撮られててかわいいです☆

2021年の8月に1st Digital EPをリリースしています。

 

Vaundyの「benefit」という曲を聴いて英国ロックの影響を感じた方は多かったのではないでしょうか。

ドンピシャですww

男性でデビッド・ボウイ好きな人って本当に多いですよね、世代を超えて。さすがイギリスですねえ~

女性はデビッド・ボウイに関してはそこまでないかもしれません・・・私もさっぱり分かりません。。

そしてオアシス!英国ロック好きなんですねぇ。なるほど~

私は普通のキャッチーなVaundy節のほうが好きですが😃

Vaundy 好きな女優のタイプは?

Vaundyの直近のツイートがこちらですww

みんな興味津々ですよ🤣

この写真集に関しては誰の写真集だったのかは明らかになっていませんが、永野芽郁さんに関してはなんとバウンディの音楽が好きで聴いているようですよ!!2021年の9月にこんなツイートが;

こーれーはーこの先、気になりますね!ちなみにこの時、永野芽郁さん22歳のお誕生日の記念グッズ販売「MEI 22」でグッズを買おうとしていたようです。

結局買えたみたいで良かったですね!

永野芽郁さんもVaundyの曲が好きで聴いているということですので!

これからも続けてチェックしないとですね~☆

 

Vaundy普段のつぶやきその他まとめ

Vaundyの普段のツイッターのつぶやきやインスタの投稿などまとめました。

素顔は普通の21歳ですね!大学を無事に卒業して音楽活動を頑張って欲しいです。

また何か動きがあれば記事にしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

広告

-芸能・エンタメ