ニュース

人気アニメ制作会社脱税報道【鬼滅の刃】風評被害か|社長経歴まとめも

2021年9月16日に初公判が行われた人気アニメ制作会社『ufotable』の代表取締役社長近藤光氏の脱税の件で、法人税と消費税を合わせて一億円以上脱税していたことを認めたということです。

この件が報道されるにあたって「『鬼滅の刃』脱税1億円超」と同社人気アニメ作品「鬼滅の刃」が一緒に報道されてしまうことについて、ネット上では多くのファンが心を痛めています。

この記事ではそういった風評被害の問題や脱税の実態、また社長がどういう人物なのかについてまとめてみました。

脱税疑惑最初の報道は2019年3月文春砲

SNS上ではufotableたびたび脱税事件で問題になっているようなコメントも見受けられますが、実際には今回の脱税疑惑は2019年の3月に文春砲で報じられた後、続報がそのつどニュースになっているものです。

大ヒット劇場版「Fate」の人気アニメ会社に脱税疑惑 東京国税局がガサ入れ

アニメ制作会社「ユーフォーテーブル有限会社(以下、ユーフォーテーブル)」に脱税疑惑が持ち上がり、3月12日、東京国税局による"ガサ入れ調査”が行われたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

「ガサ入れの当日、午前10時頃に高円寺の社屋1階にあるカフェや徳島のカフェ、そしてアニメ制作を行っている下井草の東京スタジオにも国税の捜査員が入りました。高円寺には30人もの捜査員が入った」(ユーフォーテーブル関係者)

引用元:週刊文春 2019年3月28日

代表取締役社長の近藤光氏は2019年当時から脱税の容疑を認めていました

記事を見てもわかるように、2019年の報道では「『Fate』の制作会社」と報じるメディアが多かったようです。

しかしその後の鬼滅の刃のヒットで、メディアはこぞって「『鬼滅の刃』のアニメ制作会社」と報道し始め、ネット上ではあたかも「鬼滅の刃」アニメ化の収入が脱税されたように受け取られています。

実際の脱税の対象となったのは2015年~2018年のカフェやグッズの売り上げで、鬼滅の刃のヒット時期以前のものです。

では次に税理士の方が今回の件をどう見ているのか調べて行きましょう。

アニメ制作会社社長脱税|税理士の見解

国税OB税理士が監修するKaikeiZineによれば、近藤社長と同社は法人税と消費税合わせて1億3900万円を脱税していたとのこと。

同社は、東京や大阪など全国でアニメキャラクターを売りにした飲食店を展開。近藤社長は、都内など一部店舗の売上金の3~5割程度を圧縮する形で、毎月1億円から2億円ほどを抜き、金融機関を介さず、現金のまま自宅金庫に保管。15、17~18年分の所得計約4億4600万円を隠し、法人税約1億1千万円と消費税約2900万円を脱税したとされる。

帳簿の改ざんに関しては、近藤社長が経理担当者の妻に指示していた。

引用元:kaikeijine.jp

税理士の指摘する点は「節税」「申告漏れ」「脱税」と内容が全く違うということです。

  • 節税→合法
  • 申告漏れ→うっかりミス
  • 脱税→違法

「節税」は法律の規定範囲で税負担を減らす行為であり、「申告漏れ」は計上ミスや計算ミスなど意図的な工作のない間違いによるもの。

「脱税」不正の意図があり悪質性が高い刑事罰の対象になります。

今件のように査察調査官が強制捜査で入り刑事告発されるのはよほどのことなのでしょう。脱税方法としても現金を自宅の金庫に保管するというなんとも古典的、かつ一番把握が難しい脱税方法である、と指摘されています。

脱税のペナルティとしては支払うべき税額の35%から40%が上乗せされるということですので今回の件の場合、1億4千万円 x 35%で少なくとも5千万円ほどの罰金がかかる見通しですね。。

おっそろしい額ですね・・

ufotable社長近藤光氏Wikiプロフィール

個人的には「現金が抜きやすい商売」ということで飲食を始められたのでは・・?と考えずにはいられないのですが、Wikiのプロフィールによれば;

2006年からは、ufotable Cafeをオープン。これは近藤がufotableを設立した当初から制作者とファンとの交流の場となるギャラリーカフェを経営したいと考えており、またスタッフの士気の向上、食生活の改善のためにカフェを設立したと語っている。

週刊ファミ通による2011年の近藤氏インタビューより

スタッフのコンビニ率の高さが心配になり、カフェで社割がきくようにしたそうです。社員食堂のように使ってもらいたかったと。

だから高円寺店、徳島店はスタジオのそばにカフェがあるとのこと。その結果、社員も近藤氏本人もカフェでご飯を食べることが増えたそうです。

以下、Wikipediaから近藤氏のプロフィールをまとめました。

ユーフォーテーブル近藤光氏プロフィール

  • 本名:近藤光(こんどうひかる)(ペンネームは逢瀬祭)
  • 生年月日:1969年12月2日(51歳)
  • 出身:徳島県
  • 職業:ufotable代表取締役社長、韓国法人会長、NPO法人マチ★アソビ代表、アニメプロデューサー、アニメ監督、アニメ演出家、アニメ脚本家、音響監督
  • 婚歴:既婚
  • 学歴:不明

アニメ制作会社ufotable社長脱税まとめ

将来の経営悪化などに備え可能な限り納税額を少なくしたかった、と検察側から指摘され、容疑を認めた近藤氏。

この国の将来の資金繰りのこともぜひ考えていただけないだろうか・・

リトル・ミーでした。

広告

-ニュース