英語学習

米ファーストフード店で注文時の英語フレーズ!カスタマイズや裏メニューの注文方法

アメリカで普通のメニューにのっているアイテムを英語で注文するならまだできるけど、トッピングや自分好みに変更を加えるのって難しいですよね。面倒くさいからそのまま頼んじゃう。間違って変なの来ちゃうと困るし・・・

分かります。自分がこのケースだったので。。でもね、お気に入りのハンバーガー屋さんができて「もっとこの店を知りたい!」って思った時にリサーチして学んだんです。行きつけになるから自然と色々食べてみたくなるんですよね。

この投稿ではアメリカの人気ファーストフード店IN-N-OUT Burgerを例にとって、メニューにはないけどみんながやってるカスタマイズやシークレットアイテムを英語で注文する方法を紹介します!

アメリカのファーストフード店注文時の英語フレーズ

IN-N-OUT メニュー

アメリカのファーストフード店のメニューってパッと見るとすごくシンプルで、日本の立ち食いそば屋とかよりよっぽどシンプル化されているなあと思うんです。

でも注文しているお客さん達を観察しているとどう見てもここからオーダーしているとは思えないほど時間がかかっている。。

これは「この基本メニューをベースに自分でカスタマイズしてね」ってことなんですよね。自分がどういう風に食べたいのか?私風のアレンジはこうなんです!これを英語で表現する必要があります。

カスタマイズしないとオーダーをとる側もちょっと拍子抜けする?というか笑

IN-N-OUT コンボメニュー

シンプルに1番のDouble-Doubeのコンボをオーダーするとします。

ミー
Hi, can I get number 1?
Are you okay with onions?
店員さん

これは必ずと言っていいほど聞かれます。情報が少ないので一応確認したいんですね。

それかこれです;

Number 1 with everything?
店員さん

野菜やソースなど抜くものは無いんですね?という確認ですね。

ですのでカスタマイズが何もない時は;

ミー
Can I get number 1 with everything?

これが一番伝わる早いオーダーの仕方でしょう。

個人的にspread (ハンバーガーに入っているソース)があまり好きではないので普段はソース少なめにしてもらっています。

ミー
Can I get number 1 with everything, light spread please?

lightの代わりにeasyを使っても伝わりますよ。

ではカスタマイズをする時の英語フレーズを見てみましょう。

 

米ファーストフード店IN-N-OUTのシークレット・アイテムをリサーチ

IN-N-OUT シークレットメニュー
引用元:IN-N-OUT

IN-N-OUTの裏メニューは少なくとも10種類以上はあるようですね。店内のメニューにないのでオーダーするにはリサーチが必要です笑

ググって写真付きで色々見て学ぶのが一番早いし楽しいと思います。

IN-N-OUTのウェブサイトには一部ですがNOT SO SECRET MENU(それほど裏でもない裏メニュー)として紹介されています笑

URBAN MYTH 都市伝説だそうです((´∀`))

支店によってはやっていないアイテムもあるのでまあ裏っちゃ裏、なレベルなんですね。

ちなみにIN-N-OUT Burgerはフランチャイズではなく創業当時から変わらないファミリー・ビジネスなんですよ。

 

コンボセットをベースに変更を加える英語フレーズ

IN-N-OUT インアンドアウト

基本のコンボに多少アレンジを加えたい程度なら先ほどの言い回しでカスタマイズ内容を後ろにくっつければOKです。

ミー
Hi, can I get number 2 with extra cheese?

チーズバーガーセットのチーズ多め。恐らくチーズのスライス1枚追加でいい?2枚がいい?って聞かれるかと笑

IN-N-OUTの場合は上のシークレットメニューにあるように肉とチーズの層をO x Oで表す(4x4だとフォー・バイ・フォーと読む)ので

ミー
Can I get number 1?Can you make it four by four?

オリジナルのDouble Double は肉とチーズの2段重ね(2x2) なので、それを4段重ねにしたい場合にこう言います。

ちなみに肉の追加は1枚$1.00、チーズスライスは一枚$0.35です。

私のお気に入りはProtein Styleといってパンの代わりにレタスで挟んだバーガー。値段そのままで炭水化物ダイエットができるんです!

インアンドアウトプロテインスタイル
かじっててすみません

この場合もProtein Styleを後ろにくっつけるだけです。

ミー
Can I get number 3 protein style?

これだけです。

フライドポテトももっとカリッとさせるとか、チーズを上にのせてほしい(Cheesy Friesという裏メニューもある)とかアレンジできますね。

ミー
Can I get number 1?Can you make fries extra crispy? (1番のコンボでポテトをカリッとしてください)
ミー
Can you make fries extra crispy and put cheese on top of it? (ポテトをカリッとさせて上にチーズをのせてください)
ミー
Can I get number 1? Can I substitute regular fries with cheesy fries?   (1番のコンボで普通のポテトをチーズのせポテトに変えてください)

こんな感じに言えますね!

 

定番シークレットアイテムを単品で注文する英語フレーズ

IN-N-OUT インアンドアウト

シークレットアイテムの中にはカスタマイズというレベルを超えてその地位を確立しているものもありますね。

アニマル・フライはその代表格。普通のプライドポテトにハンバーガーのソース、チーズ、あめ色玉ねぎをのせた定番マル秘メニュー。アニマルスタイルはハンバーガーにも適用できます。

例えば下記のシークレットアイテムをそれぞれ単品で注文する場合は;

  • 3段重ねのパン無しレタスバーガー 、玉ねぎ抜き
  • アニマル・フライのソースを少なめ、カリッとさせる
  • 中サイズのソーダ
ミー
May I get a protein style three by three with no onion, animal fries extra crispy light spread, and a medium-sized soda?   

これでOKです。

ところで昨日、気になってたシークレットメニューを試してみました。Flying Dutchmanという裏メニューなんですが、その名前は決して港にたどり着けずに海を彷徨う幽霊船から来ているのだとか・・・写真をどうぞ。

 

Flying Dutchman

肉とチーズのかたまりじゃねーか!!おっしゃる通りです。

Flying Dutchman は肉二枚でチーズ二枚を挟んだものです。。塩辛かったので、オーダーする際は塩ふらないで、って言ったほうがいいかと思います。

ミー
Can I get a Flying Dutchman with no extra salt, please?

という風に言えますね。

 

まとめ

日常的に使う英語は何度も練習する機会があるので覚えやすいですね!

どんどん使ってアレンジのバリエーションを増やしましょう。

ファーストフード店のレジの方は注文をその場で復唱してくれるのでもし上手く伝わっていない場合はもう一度言えば大丈夫です。

皆さんのアメリカ生活が安全で楽しいものでありますように!

また明日。リトル・ミーでした。

広告

-英語学習